ジョニーによる、全国のセラピストに幸運を呼ぶblogです。


by u-bal
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:からだのお話( 2 )

セラピストのための からだ講座
(第6回)<痩身編~脂肪について> 2010年07月15日掲載

上原です!
さて、久々の『からだ講座』の掲載です。
エステやオイルセラピストの皆さんは必見です!!!

今回は少し美容の視点から体を見ていきましょう。


【Q1】脂肪・脂肪細胞・中性脂肪って何が違うの?

【Q2】脂肪吸引は、本当にリバウンドは来ない?
 
私たちセラピストは、お客様の体に触れる以上、根拠のある、最新の正しい知識を持つことを心掛けたいものです。上記の2つのQについて、正しく自信をもって答えられますか?


 痩身は、女性だけでなく、中年太りを気にする男性のお客様にとっても気になるテーマ。肥満が引き起こす、健康上の問題は深刻です。今やインターネットなどでも様々な情報が出ているので、誰もがある程度は知っていることでしょう。しかし、常識と思っていたことも科学技術の進歩によって覆されることもあれば、商業ベースに乗せられた誤った知識が蔓延してしまっていることもあります。

 Q1は、「脂肪」と名のつく言葉の違いが、曖昧になりがち。脂肪の知識を洗いなおし、正しく理解していきましょう。

 Q2は、よく言われていることが、どういう根拠でそうなのか? それとも実際は違うのか、正確な情報を把握しましょう。

【Q1の解説】

●脂肪とは

脂肪とは、炭水化物、たんぱく質と並び、三大栄養素のひとつ。私たちが生存していくうえで必要なものです。
体内に取り込まれた脂肪は、肝臓や脂肪組織に貯蔵されます。

●脂肪組織とは
脂肪組織とは、脂肪細胞の集合体であり、それぞれの脂肪細胞の中に脂肪が水滴状の粒として存在しています(右図参照)。一般的に『脂肪』として認識されているのはこのことです。

まとめますと、食べ物から取り入れた栄養素としての脂肪は、「脂肪細胞」という元々私たちの体内にある細胞の中に貯められます。その脂肪細胞の大きさや数は個人差があり、貯めることのできる脂肪の量がこれによって決まってきます。


要するに、各自がもっている脂肪細胞の量や大きさで、『太りやすい』人とそうでない人が分かれてくるわけです。
具体的には、成人で約300億個、肥満の人は400~600億個あるといわれます。大きさは直径10~200μm(マイクロメートル:100万分の1メートル)で、大きければ大きいほど、そして数が多ければ多いほど、それだけ脂肪をたくさん貯めやすくなります。

しかし、残念なことに、ダイエットをして脂肪は落とせても脂肪細胞そのものは減ることはありません。
従って、食事制限や運動などをして一時的にやせても、脂肪細胞の数や量はほとんど変わらないため、『太りやすい』体質は相変わらず続くことになり、リバウンドのリスクは必ず付きまとうわけです。もし脂肪細胞ごと減らそうと思うなら、脂肪吸引などで物理的に除去するしか方法はありません。


さて、これらの脂肪細胞が集まったものを『脂肪組織』と呼びます。脂肪組織では、摂取エネルギーが消費エネルギーを上回ると、脂肪細胞の脂肪含有量が増え、脂肪細胞が大きくなります。さらに過剰なエネルギーを摂取すると、脂肪細胞の数も増えていきます。これら脂肪組織が体内に貯蔵するための形態を中性脂肪といいます。私たちの皮下脂肪の主成分は中性脂肪です。
※注)脂肪細胞は、単胞性脂肪細胞(白色脂肪細胞)と、多胞性脂肪細胞(赤色脂肪細胞)とに分けられますが、ここで取り上げている脂肪細胞とは白色脂肪細胞です

●今までの通説
 脂肪細胞は、生まれながらに備わっている細胞で、思春期にかけて一気に数も大きさも増えていき、成人すると大きさも数も変わらないと考えられてきました。
 ところが、最新の研究によると歳をとっても脂肪細胞は増え続けることが分かってきました。
脂肪細胞の数は、ダイエットで減るものでも、自分で数をコントロールすることもできません。歳をとると基礎代謝が低くなるため、食事の量を減らすか、運動を増やすなどしない限り、太りやすくなってしまいます。


【Q2の解説】

● 脂肪吸引とは

 昨今、脂肪吸引のニーズが高まっているといわれ、様々な方法が編み出されてきました。
 脂肪吸引とは、専用の細い吸引管を使って、細くしたい部分の脂肪細胞を吸引する痩身法です。リバウンドが少なく、部分痩せが可能だといわれています。たしかに、脂肪細胞自体を吸引するため、痩身効果はあります。しかし100%吸引することは出来ないので、リバウンドがこないと断定はできないでしょう。
 また、術者の技術の問題や脂肪吸引量の違い、腫れや内出血の回復に時間がかかるなど、決して良いことばかりではないので、検討されている方は十分に医師と相談したうえで施術に踏み切るといいでしょう。

セルライトとは?

セルライトは造語であり、医学用語ではありません。古くなった脂肪組織と皮膚が癒着したもの、脂肪組織に老廃物や水分がたまったもの、あるいは、脂肪細胞どうしが付着して出来た脂肪の固まりなど、いくつも説があり、皮下脂肪とはどう違うのかは十分な解明がなされていません。エステサロンなどでは肌のデコボコなど外見上の特徴で判断されることが多いようです。


【セラピストの対応】

【Q1】【Q2】など、お客様の関心のありそうな用語や通説などについては、漠然とした一般論的なアドバイスではなく、根拠も分かったうえで的確に説明できるようにしておきたいですね。
しっかりした説明ができることで、セラピストへの信頼感が芽生え、一目置かれるようになるはずです。リピーターにつなげるためにも、日ごろから疑問に思うことは正しい知識を学ぶ姿勢が大切です。それに伴い、自然と施術にも自信がついてくるでしょう。


ひとさぽ主催 上原のリピート率アップ!セミナー、参加者受付中!
詳細はこちら(前回のセミナー写真も載ってます!)

【1月25日 東京都】リピート率アップ!確実に信頼される施術者になるためのセミナー
【2月15日 東京都】リピート率アップ!確実に信頼される施術者になるためのセミナー
[PR]
by u-bal | 2011-01-14 17:32 | からだのお話

年末特別講座終了

a0099804_20152984.jpgみなさんこんにちは、関野です。
年末特別セミナーが無事終了しました。
今回はセラピストのためのポータルサイトひとさぽ公式セミナー主催、u-balからだ塾代表「上原健志」と、ザ・ホスピタリティチーム代表「船坂光弘先生」とのコラボ講座でした。
今回私は撮影班として、しっかり任務を果たしてきました(笑)

a0099804_20223595.jpg前半は上原先生の「カウンセリングとフィードバック」。
経験談が多く、聞いていてなるほど!と納得してしまいました。
さすが、上原先生!
受講生達もうなずいていましたよ045.gif
a0099804_20121920.jpg場の雰囲気が和んだところで、
後半は船坂先生の「リピートに繋がるサービスデザイン」です。
グループを作り、グルー内で色々と話すことが多く、皆さん初対面の方が多い中、とても楽しそうでした。

a0099804_20212441.jpgホスピタリティを理解する!
知ってはいたものの、改めてホスピタリティについて考えると、色々発見がありました。
私も接客業なので、大変勉強になりました。
a0099804_2012596.jpgセミナー終了後は、懇親会&からだ塾忘年会です068.gif
12名ではとても狭いのでは!?と思うくらいの部屋でしたが、お酒が入ると全然気にならなくなっていました。
ちょっとした同窓会のような雰囲気(笑)
面白かったです!!
最後は一本締めで終了しました~024.gif
みなさん、お疲れさまでした。
a0099804_20131628.jpgこの一年、u-balからだ塾に来て下さった皆様、また、応援して下さった方々、本当にありがとうございました040.gif
来年はパワーアップした講座で皆様をお待ちしています。
来年もどうぞヨロシクお願い致します035.gif
072.gif072.gifHappy Merry Christmas072.gif072.gif067.gif& A Happy New Year072.gif072.gif
[PR]
by u-bal | 2010-12-23 20:26 | からだのお話